キッズモデル・子役タレントになるために! 《counter minds》

人参を有効に使った料理

私たちが比較的食べる頻度が高い野菜に人参があります。

 

子供の頃には人参は嫌いだが、カレーライスは食べられるという子供は多かったように思います。

 

昔の場合は比較的人参やピーマンなども好きで、子供ながらに人参を加熱すると甘くなるところが美味しいと思っていたのです。

 

人参にはβカロテンが含まれているので、肌を綺麗にしたり眼精疲労を回復させたりと有効な栄養成分となります。なので人参の摂取量を増やしていくことは健康生活には欠かせないことだと感じます。

 

カレーやシチューやハヤシライスなどレトルト系の食事には、使いやすい人参ですが、お鍋や味噌汁などに入れると煮汁に甘み成分が溶け出すので、甘い味噌汁に変わって美味しくなります。ちなみにカレーには野菜ジュースはいいですよ!

 

ちょっと変わったレシピでは、ゴボウを入れずに、人参とセロリできんぴらを作る方法。または、人参をおろし金でおろして、耐熱皿に入れたご飯の上に満遍なく敷き詰めてチーズをのせて人参グラタンにするレシピなどが美味しいと思います。

 

弁当などにトッピングされている、大根と一緒に甘酢で漬けたつけものや、卵でとじる沖縄料理の人参しりしりは人参の甘みを堪能できる美味しいメニューだと思います。

 

もう一つかなり美味しいのは、ゴボウや玉ねぎ、ニンニクの芽などと一緒にかき揚げにすると絶品です。