キッズモデル・子役タレントになるために! 《counter minds》

美容院での会話を無理やり盛り上げる努力

今日は久しぶりに美容院に行きました。

 

私は、実は美容院が苦手でなるべく行きたくないのですが、ここ数日の暑さで襟足の毛の長さにどうにも耐えられなくなったので、ようやく覚悟を決めて昨日予約しました。

 

 

 

私が美容院が苦手な理由は、たいしてよく知りもしない美容師さんと、強制的に二人きりの雰囲気にさせられて会話をしなくてはならない感じがいやなのです。

 

美容師さんも仕事だから、会話を盛り上げようと話しかけてくれるのですが、お互い興味がない話題なのに、無理やりに惰性で話を続ける義務感が面倒になります。

 

 

 

でも、今日の美容師さんは黙々と作業される方で、あまり愛想もなく話しかけられることもなく、それが私にはとても居心地がよかったです。

 

たぶん、美容院ではそのような接客じゃダメだとか言われるんでしょうが、私は美容院のサービスの一環としての「客との会話を盛り上げる」というような項目はなくてもいいのではないかと思います。

美容院での会話を無理やり盛り上げる努力関連ページ

ダイヤモンドの指輪をリフォームにだした
キッズモデル・子役タレント
朝の9時から友人とボランティアに行く
キッズモデル・子役タレント
まつげが抜けてしまう・・・
キッズモデル・子役タレント