キッズモデル・子役タレントになるために!

ベビーの1日

 

言葉が理解できるキッズとは違い、ベビーの場合はなかなか大人の思い通りにはなりません。そんなベビーを専門にしたスクールがあります。そこでのオーディションを後1カ月後に控えたベビーの1日を追ってみましょう。

 

オークションの1ヶ月前の日に、書類検査用写真撮影会と、リトミックを用いたレッスンが行われました。この日の撮影は14人です。プロのカメラマンによる撮影会は、とても自然な表情をキャッチするために野外の公園で行いました。初めは「どんな事始まるのだろう・・・」とベビーたちもちょっと不安そうな顔をしていました。おもちゃや公園の遊具で遊んでリラックスしてから、シャッターチャンスを狙います。体を動かしているうちに、だんだんといつものスマイルができました。このように和やかな雰囲気の中で、のびのびと時間は過ぎていきました。

 

そしてその後はスタジオでリトミックです。先生による的確な指導が要所要所で入って、ママさんたちの士気も上がってきます。まずは挨拶です。きゅママさん達がお手本となって大きな声で「よろしくお願いしま〜す」と。音楽に合わせて手拍子をしながらダンスなどもしました。レッスンは強制的にするのではなく、「楽しいもの」と捉えることが、合格の1番の近道のようです!

 

 

ベビーの1日関連ページ

Q&A
キッズモデル・子役タレント
オーディション体験談1
キッズモデル・子役タレント
オーディション体験談2
キッズモデル・子役タレント